初心者でもできるSEO対策 サーチエンジン最適化

誰でもできるSEO対策
サーチエンジン最適化
(初心者向け)

初心者でもできるSEO対策Part2(タグ編)

<h1>タグはご存知ですか?

近年では、とても役立つ機能を備えたホームページ作成ソフトが沢山出てきてますが、初めての人でも簡単にホームページが作成できるようになりましたが、みなさん作成時に1番何を気にして作っていますか?
やはり、ほとんどの方は見た目だと思います。
確かに見た目もとても大事なのですが、しかし残念なことにSEO対策を行なう上では、サーチエンジンのロボットには、見た目の良し悪しを理解できません。
ロボットが何で理解しているかというと、実はきちんとしたタグの文法があるんです。
それの順番などを理解しておけば、大丈夫!

先ほどの<h1>なのですが、これはSEO対策にとって非常に重要な意味があります。<h1>とはもちろんタグのことなのですが、この<h○>のタグは全部で6個のパターンがあり、<h1>、<h2>、<h3>、<h4>、<h5>、<h6>の6種類です。もちろん全てを必ず使う必要はありませんが、私の場合は多くて<h6>まで使う場合もあれば、少ない場合は<h4>位までのときもあります。

これらは一体何を表しているのかというと、日本語で言うと「見出し」です。
更に<h1>のタグは「大見出し」といって文章の中で最も重要となります。

当サイトのタグ例

<h○>の文法

<h1>のタグは必ず1ページに1回しか使ってはいけません。
<h2>〜<h6>はどうなのかと言いますと、何回使用しても結構なんです。
が、表示する順番には気をつけましょう。

<h1>の次にいきなり<h3>が来たり<h2>から始まって、<h1>が出てきてはいけません、必ず見出しが重要なものから順序に表記をしていってください。 文章構成で使うはずの<h○>タグなんですが、上記の例では文章とは関係がない1番上の部分に<h1>があるじゃんと思っているませんか?
実はこれでOKなのです。ロボットは文章の内容までは理解ができません。ただ重要なタグがきちんと使われているかを判断して、重要性を決定します。
今回の使い方には、ちゃんと<h1>タグは1回のみしか使用してませんので、他のタグに関しても、正しい順番で使用してますので、サーチエンジン的には何も問題がありません。この方法で使用すると必ず1ページに1回の<h1>タグが使用することができるので、お薦めです。

また、<titlt>にサイトのタイトルと、<h1>に記載する情報を同じにすることで、更にSEOの効果が期待できます。
今回のような<h1>タグの使い方はとても簡単なので、現在<h1>タグを記載していない方は、是非ぜひ使ってみてください。

初心者はまずはここから
初心者でもわかるSEOとは
サーチエンジンの仕組み
SEO対策の基本
SEO対策の基本Part1 タイトル編
SEO対策の基本Part2 タグ編
SEO対策の基本Part3 フレーム編
知っておこうSEO スパム行為
SEO 評価のあるサイト
SEO 用語集
サイトマップ
注意事項
1.「初心者でもできるサーチエンジン最適化」に掲載されている、情報は個人で収集したものであり、その内容についての保証は一切行っておりません。
2.「初心者でもできるサーチエンジン最適化」から他のウェブサイトへリンクを行っておりますが、リンク先のホームページは当方が運営管理するものではないため、リンク先サイトの情報の真偽や信頼性については当方では一切の責任を負いません。
3.「初心者でもできるサーチエンジン最適化」のコンテンツ(画像・文章・デザインなど全て)につき無断で使用・複製することを禁じます。
4.また、予告なしに内容を変更又は廃止する場合がありますので、あらかじめご承知してください。
5.リンクフリーです。
バナーは↓をご利用下さい。
初心者でもできるサーチエンジン最適化
初心者でもわかるSEOとはサーチエンジンの仕組みSEO対策の基本Part1 タイトル編SEO対策の基本Part2 タグ編
SEO対策の基本Part3 フレーム編SEO スパム行為SEO 評価のあるサイトSEO 用語集
copyright(c)初心者でもできるSEO対策 AllrightReserved.