初心者でもできるSEO対策 サーチエンジン最適化

誰でもできるSEO対策
サーチエンジン最適化
(初心者向け)

SEOスパム

不正な方法を行い検索エンジンを攻略して、検索結果を上位表示させようとする行為を「SEOスパム」と呼びます。
検索エンジンスパムを理解しないで、SEO対策をしてキーワードを検索結果上位に表示させようとすると、自分ではスパムなんてしてるつもりはなくても、知らないうちに検索エンジンからは、スパム行為として認識されていることもあるかもしれません。
まずは、スパム行為がどういうことなのか勉強してみましょう。

代表的なSEOスパム行為

隠しテキストのスパム

インターネットユーザーにわかりにくいように、極端に小さな文字を使って背景色と同じ色の文字を使用して検索エンジンで上位表示させたいキーワードを記述する行為です。

・背景色と同色の文字でキーワードを大量に埋め込む
・目に見えないくらいの文字サイズでキーワードを記述する
・CSSを使ってキーワードを見えなくして記述する

各種スクリプトなどによるリダイレクト

SEO対策(サーチエンジン最適化)をしたページを登録して、そこからメインサイトにリダイレクトさせる行為です。

・meta要素refreshを使用したリダイレクト
・JavaScriptを使用したリダイレクト
・クローキングを使用したリダイレクト

リンクスパム

主にリンクポピュラティを不正に操作を行うように使われるテクニックで、隠しリンクや、グループ内のサイトをクロスリンキングする行為です。

・隠しリンク
・リンクファームスパム
(※リンクファームスパムとは、スパムを行うグループ内のサイト同士を相互リンクして、グループ内のリンクポピュラティの上昇をさせるためだけに設置されてるリンク集)

詰め込みテキストスパム

非表示要素や各種の属性値などにキーワードを羅列する行為です。

・meta要素keywordsへのキーワードの詰め込み
・各種の属性値へのキーワードの詰め込み
(title属性・id属性・name属性・summary属性など)
・非表示要素へのキーワードの詰め込み
(代替要素であるnoframes要素やnoscript要素など)

SEOスパムに対するペナルティー

検索結果からの除外

それほど悪質ではないスパム行為の場合は、それまで検索結果の上位表示されていたキーワードが検索結果リストの上位に表示されなくなるでしょう。データベースには、まだ残っていますのでURIで検索したり、スパム行為の対象にはなってないキーワードで検索すると表示されます。

データベースからの削除

検索エンジンが悪質だというスパム行為を行った場合には、検索エンジンのクロール対象リストから除外されて、データベースから完全に削除されます。
ページやディレクトリィが削除されるたり、ひどい場合にはドメインごと削除される場合があります。データベースに復活するのは、かなりの期間が必要となるでしょう。

初心者はまずはここから
初心者でもわかるSEOとは
サーチエンジンの仕組み
SEO対策の基本
SEO対策の基本Part1 タイトル編
SEO対策の基本Part2 タグ編
SEO対策の基本Part3 フレーム編
知っておこうSEO スパム行為
SEO 評価のあるサイト
SEO 用語集
サイトマップ
注意事項
1.「初心者でもできるサーチエンジン最適化」に掲載されている、情報は個人で収集したものであり、その内容についての保証は一切行っておりません。
2.「初心者でもできるサーチエンジン最適化」から他のウェブサイトへリンクを行っておりますが、リンク先のホームページは当方が運営管理するものではないため、リンク先サイトの情報の真偽や信頼性については当方では一切の責任を負いません。
3.「初心者でもできるサーチエンジン最適化」のコンテンツ(画像・文章・デザインなど全て)につき無断で使用・複製することを禁じます。
4.また、予告なしに内容を変更又は廃止する場合がありますので、あらかじめご承知してください。
5.リンクフリーです。
バナーは↓をご利用下さい。
初心者でもできるサーチエンジン最適化
初心者でもわかるSEOとはサーチエンジンの仕組みSEO対策の基本Part1 タイトル編SEO対策の基本Part2 タグ編
SEO対策の基本Part3 フレーム編SEO スパム行為SEO 評価のあるサイトSEO 用語集
copyright(c)初心者でもできるSEO対策 AllrightReserved.